読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stomach uncle 誕生のはなし

デザイン Hironobu Stomach uncle 宣伝 デザフェス キャラクターデザイン 建築

お久しぶりです。

hironobuです。

 

今回はちょっとした宣伝と今回の経緯&プロセスについて記述したいと思います。

少しでも参考になったら幸いです。

 

 

 

 

 

経緯&プロセス

 

0.金儲けのためキャラクターデザインをしようと考える。

1.何か建築をモチーフにしたものをつくろうと決める。

2.ハリネズミ→梁鼠 これだ!!(ダジャレである)

梁鼠さんは後ほど登場します。

↓ 

3.よっしゃ!!次は鴨居さんだ。

4.鴨居だからー、鴨が胃の中にいるかんじ。ふふっ、これ面白いな。(今考えるとたいしておもしろくない。)

5.とりあえず胃でも書いてみるか。胃を描き描き。

6.お!おじさんにみえる!!(疲れていたのかもしれない)

7.おじさん完成。

8.胃のモチーフとしたおじさんで遊びまくる。

イマココです 。

 

 

 

結果的に

『鴨居さん』というキャラクターを作るはずが、『Stomach uncle』という胃のモチーフのおじさんが誕生しました。

 

 ボクの場合ちがうカタチのモノへと変異するというのは割と良くあることで。

 

今回のケースを例にあげて重要だと考えるのは、『鴨居さん』というキャラクターを無理にしぼり出さないで、また別のアイデアやカタチに変えるのもアリなのではないかと思います。

 

脱線万歳 

 

あと、見せ方って非常に大事で、作ったデザインをちゃんとしたモックアップにはめて見せるのって改めて大事だなーって感じました。

コンペとかで勝率いい人もそうだけど、見せ方知っている人ってやっぱり強い。

 

あと、誰か見せ方教えてください。( ;  ; )

 

 

 

 

最後に

今回作成したものの画像貼ってきます。

 

 

梁鼠さんご尊顔

前述した、梁鼠さんです。よ!TORYO!今日も愛くるしいね!

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170214160218p:plain

 

 

Stomach uncle紹介

一部ですが、Stomach uncleのご紹介をしたいと思います。

 

このフォルムからスタートして (おじさんに見え出して)

 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170214162852p:plain

 

 

 

 

こんな感じのおじさんへと変わりました。

一番最初のおじさんです。

たぶん一回上の画像に戻ったらおじさんの顔が浮かんでくるはずです。

 

no.1 Basic 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170212172738p:plain

 

 

 

上のベーシックなおじさんにちょっとしたパーツを足して、個性を出していきます。

no.5 PUNKROCKさん

 

 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170212174258p:plain

 

 

 

最近では宇宙行きましたね。後ろに背負ってるのは何でしょうかね。

原型もあまり残ってないですね。

 

no.16 astonaut 

 

 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170214164717p:plain

 

 

こんな感じにモックアップにはめ込んで見せつけてます。

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170212172800p:plain

 

その他Stomach uncleさん 置き場です!よかったらみてください!

www.instagram.com

 

 

 

宣伝

ちなみにminneとBASEでStomach uncleのTシャツ発売中ですので、良かったらどうでしょうか。

売っているものはちょっとだーけ違います。

今は完全受注生産ですが、デザフェスまでには数揃えておきます。

 

こちらminnneさん

minne.com

 

こちらBASEさん

ribittsworks.thebase.in

 

あ、デザフェスも出るんですが、この話はまた今度は書きたいとおもいます。

 

今度、鴨川でモデルさん(seiya)使って写真撮るので、着用イメージ写真は

その時にでも載せますね!

 

 

 

最後の最後に

太田胃散や胃薬の取り扱いのある関係者さんのご連絡お待ちしてます。スポンサーの枠空いております。

 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170214164700p:plain

 

 

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

 

読者登録・たいしてつぶやかないツイッターのフォローを宜しくお願いします!!
 
 
 
 

 

広告を非表示にする