読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しいが、1番!!!!

 

『ビーン』

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170326203135p:plain

 

-予告-

www.youtube.com

 

-あらすじ-

英国の美術館の学芸員であるビーンは名画『ホイッスラーの母』がロサンゼルスに買い戻されることになったため、ロンドンの美術館は厄介払いも兼ねて派遣されてしまう。

ロスの学芸部長であるデヴィッドに会ったビーンは彼の家に居候することになる。

しかし名画の前でくしゃみをしたため、鼻水で画は台無しなってしまう。名画の披露パーティが刻々と迫るなか、ビーンは奇想天外な方法で名画の復元を行う決意をする。

アメリカで大騒動を繰り広げる爆笑コメディ、ここにあり!!

 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170327015925p:plain

 

-見所-

・ビーンの行動!!

ビーンは一つ一つの行動が面白いです!まさにサイレント映画無声映画)を見ているかのような感覚になります!!

 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170327020000p:plain

 

-豆知識-

・ビーンといえば憎めないおバカ。という印象ですがビーン演じるローワン・アトキンソンは名門「オックスフォード大学」にも通っていた経歴を持つ。

 

・ビーンの愛用車といえばミニですが、ローワン・アトキンソンは大の車好きで何台も車を持っており世界で64台しか生産されていない超希少なスーパーカーで大事故しておられる。しかもそのスーパーカーマクラーレンF1)をオークションに掛けたところこれだけの事故を起こしている事は稀で、逆にレア感が増し、その価値が上がったんだそうです。 

 

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170327020041p:plain

 

-感想-

今回紹介した『ビーン』はイギリスで人気コメディ番組Mr.ビーン』の劇場版作品だということをご存知でしょうか。

組版ではほとんど台詞がなく行動やシーンで笑いを誘う言わば現代のチャップリンで笑いのセンスには抜群の品があり、さすが紳士の国イギリス!っといった感じです!

又、面白そうやけど映画は長くて苦手やわぁ〜〜。。

という方は一話15分程度なので番組版からご覧になられては如何でしょうか?

全部で14話しかなく僕のおすすめはクリスマスシーズンの作品です!みれば毎年クリスマスに見る作品になること間違い無し!!

基本僕は映画は必ず字幕でしか見ないのですが『ビーン』に関しては吹き替えをおすすめできます!!

 

すみません。僕、劇場版より番組版の推しなのでそちらの感想多めになってます。。

 

-オススメの時間帯-

おすすめの時間帯は曜日問わず夜に見ることです!!

1日の用事がひと段落した後、家に帰ってみれば笑って1日を終えることができます。

用意するもの→クマのぬいぐるみ!!!!

 

-オススメ挿入歌-

組版ビーンのOP曲

www.youtube.com

 

-楽刺し-

今回の楽しく簡単な刺繍、通称楽刺し

は劇場版『ビーン』のオマージュです。

こちらは有名な名画です!※少しビーンのアレンジ付き

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20170327020642p:plain

www.instagram.com 

 ↑こちらは友人が縫った刺繍です。真剣に縫った作品もありますのでよければみてくださいな!

 

www.instagram.com

 

プライム登録していない方はこちらから↓↓どうぞ!!

w:Seiya

ここまで読んで頂きありがとうございました!!

ぜひとも

読者登録・ツイッターinstagramのフォローを宜しくお願いします!!
 
 
 
広告を非表示にする