不思議な石と謎のモチーフの話

エピソード

 

 

4年前にペルーに行ったのですが、その時にシルバーのネックレスとその謎のモチーフのペンダントトップ(ペルーっぽい)と謎の緑の石がつい目に入り

うおおおかっこいいいい欲しいいいいいと思って即買いしました。

今まで肌身離さず(お風呂に入るときも付けてますが錆びません、925スターリングシルバー恐ろしや。)していたものなのですが、最近になってこれなんの石なんだろ?なんのモチーフなんだろ?と4年たってから(遅っ)

気になり調べた結果をご報告したいと思います!!

 

 

 謎の緑の石

バーン

これがわたしの持っている謎の緑の石です。

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20160416224221j:plain

深緑色の中に様々な色がまだらに混ざっていて綺麗です。

買った当初は表面が研磨されていてもう少し綺麗だったんですけどね。。。

値段は1000円くらいで買った気がします。

どうやらこれはクリソコラ「和名:珪孔雀石(けいじゃくせき)」というみたいです。

 

そして、こちらが原石です。かっこいい。。。リゾート地を上から眺めたみたいですねー

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20160417005944j:plain

 

 

 

 

 

そして、

謎のモチーフ

ドーン

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20160416224224j:plain

 顔認証されず・・・・・

 値段は2500円くらいでした。

 

調べた結果

TUMI(トゥミ)』といい

古くからアンデス地方に伝わる半月型の儀式用ナイフです。

半月形のナイフ部分で、生贄の心臓を突いたそうです。

インカ帝国は、太陽を神として崇め、生贄を捧げていました。
TUMI」(トゥミ)は、聖なるナイフに秘められたパワーが災いを断ち未来に幸運をもたらすと伝えられています。
 
金色のトゥミには太陽が、銀色のトゥミには月が宿るといわれています。
太陽には強運金運をもたらし、には愛情美しさをもたらすらしいです。
ちきしょーーー金色のトゥミ買えば良かった。。。。。。。
いやでも、わたしの愛情と美しさはこの為か。ありがとうトゥミ
 

 

 

 

 

まとめ

・ 謎の緑の石は『クリソコラ「和名:珪孔雀石(けいじゃくせき)』

 

・謎の神様は『トゥミ』という古くからアンデス地方に伝わる半月型の儀式用ナイフ

だったのです。

 

どちらも手頃な値段で買う事ができるので自分へのプレゼントとしてもオススメです!! 

 

 

アルパカ君「それでは、また来週!」

f:id:design-architecture_RibittsWorks:20160417002748j:plain

広告を非表示にする